【今日のし・つ・も・ん】鼻血が出たとき、どうする?

【今日のし・つ・も・ん】鼻血が出たとき、どうする?

こんにちわ。台風が来たり来なかったりしていたけど、きっとこれが過ぎ去ったら、一気に秋めくのかなぁって思ってたんですが、今日は日差しがじりじり暑い!
ご来店されるお客様との会話も、「暑いねー!」です。

さて、今日のしつもん は鼻血のお話し。
我が息子も鼻血が出やすい方で、ここしばらく出ていなかったので安心していたのですが、3~4日前に寝ている時に鼻血が出ました。


鼻血ってのは、血液が酸化して上にあがってきたもの。
血管が緩んでいるので、濃いめに煮だした三年番茶(強アルカリ)や塩を入れることで
血管が締まります。

※子どもの場合の鼻血は、甘いものや酸化しやすい油ものを食べすぎて古便がたまっていることがあるそうです。
息子の鼻血の原因は、鉄火味噌。
2週間ほど、ごはんに鉄火味噌を、私から見たらそんなにかけるの?!って量をかけて食べていたのです。
(息子に分かってもらうためにも、「鉄火味噌かけすぎだよ!」と一応注意はしていたのですが、自分自身で納得しないと、量を加減しないのだろう と思い、その辺は好きにさせていました)

鼻血が出てからは、少量にして、別の物で代用しています。

注)誤解をまねくといけないので...鉄火味噌を食べたからといって鼻血が出るわけではありません。量の問題です。体にはとても良いものですが、油で炒めたものなので、適量であれば、問題ないですし、特に貧血の方にはとっても有効です。


で、鼻血が出たときの対応ですが、軽い鼻血であれば
●塩番茶 がおすすめ。濃いめに煮だした熱い三年番茶150~200ccに自然塩1%を入れて、さっと沸かして、脱脂綿に含ませて、鼻の穴に固く詰めます。

※塩番茶は、これ以外にも、疲れ目とか、ドライアイの方とか、風邪のうがい用にも使えます※


●粘膜が腫れている場合
里芋湿布がおすすめ。

自然食品のお店に行くと、「里芋粉」を販売しているところがあると思います。
それを、水で練って、ガーゼなどに伸ばして患部に貼ります。
水で練る時の注意です!一気に水を入れるとでろでろになるので、すこーしずつ水を足して、耳たぶより固めに練ってくださいね。



番茶と里芋粉は、常備しておくと、何かの時に役立ちます。
番茶は、ものによっては、重たく感じられたりするものもあると思うので
おいしいと感じるものを使ってくださいねー!


~最後まで読んでいただきありがとうございます~


インスタグラム やってます】
こちらではごはんの写真や日々のことなどアップしています

Facebookやってます】こちらはベジハウスの最新情報や今日みたいなお客様からの質問を取り上げて書いたものをFBでシェアしたりしています。

そして、ほったらかしにしていた というか、全く稼働させていなかった個人アカウント、頻度かなり少なめですが、ぼちぼち更新しています。
FBでもつながりましょう!お気軽にどうぞー!
【古賀七重 】で検索してくださーい